So-net無料ブログ作成
検索選択

共産党の機関紙配布、元社保庁職員に逆転無罪(読売新聞)

 2003年11月の衆院選前に東京都内のマンションで共産党の機関紙を配るなどしたとして、国家公務員法違反(政治活動の禁止)に問われた元社会保険庁職員堀越明男被告(56)(現在は日本年金機構准職員)の控訴審判決が29日、東京高裁であった。

 中山隆夫裁判長は罰金10万円、執行猶予2年とした1審・東京地裁判決を破棄し、無罪を言い渡した。

警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け−福岡県警(時事通信)
<仙谷担当相>子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認(毎日新聞)
<官房参与>行天氏ら退職
<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
冬になると一日中真っ暗な町Inuvikに現れた人口太陽(動画あり)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。