So-net無料ブログ作成

司馬遼太郎の絵心満載、取材ノート 記念館きょうから公開(産経新聞)

 司馬遼太郎記念館(大阪府東大阪市)は司馬さんが「アメリカ素描」と「街道をゆく ニューヨーク散歩」の執筆のため、アメリカを訪れた際の取材ノートを公開した。スケッチや地図を多用し、絵心がうかがい知れる内容で、企画展は2日から始まった。

  [フォト]企画展「司馬遼太郎のメモで見る『アメリカ素描』『ニューヨーク散歩』」

 公開したのは昭和59年、60年、平成4年に渡米した際の取材ノート計11冊のうち、21ページ分。万年筆や色鉛筆を駆使し、赤や青、黄色などカラフルな色使いで事細かに記している。

 セントラルパークのメモには、自筆地図に「ハーレムに接しているため、夕方から夜はさけるべし」と注意事項を記録。街並みや船のスケッチのほか、眼鏡と口ひげが印象的な「感じのいいバーテン」など出会った人々の似顔絵もあった。

 上村洋行館長は「写真で撮るより、絵で描いた方が印象として残しやすかったのだろう」と話している。

【関連記事】
司馬さんの絵心 色鮮やかノート 大阪の記念館で一般公開
NHK「坂の上の雲」早くもDVD化
菜の花忌シンポ 「『坂の上の雲』と日露戦争」を語る
「建国」の名曲で国民意識を回復
文字に込めた龍馬の「志」 大河の題字手がけた書家・紫舟さん
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

青森、岩手、宮城に大津波警報=太平洋沿岸全域1〜3m予想−根室で30センチ観測(時事通信)
「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)
岩手・久慈港また1m20、仙台でも1m(読売新聞)
年金改革、来週にも検討会=「根源的な議論必要」−菅副総理(時事通信)
<長崎知事選大敗>「政治とカネ」影響 閣僚から発言相次ぐ(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。